FC2ブログ

出会い系基礎知識入門

初心者の為に真面目に出会い系を調べます。危険回避や出会えるサイト等の紹介や実際自分が利用してその状況を書いたり等出会い系の事について書きます。なお紹介するサイトは実際に登録経験のあるサイトのみです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

会ってからの注意

色々調べていて最近知ったのですが、サイトで知り合いいざ会ってから酷い目に会うという事もあるようです。

私は一度もありませんが調べてみた所、サイトで知り合い、会いに行ったら会える事は会えるんですがその後変な所に連れて行かれて怖い人達が待っていたというケースや援助交際をしてしまい、それをネタに脅されるというケースというのがあるらしいです。

そうあるような事ではないのでそこまで身構えることもないとは思いますが対処法は知っていた方がいいと思いますので見て下さい。



まず援助交際なんですが、これはれっきとした犯罪なのでこれはやってはいけません。

これは相手が悪いとかいうような言い逃れはできないので覚えておいて下さい。

当たり前の事だと思う人も多いと思うのですが、メールの返事がきたり実際あったりすると舞い上がるってこともあるので注意してください。

もし女子高生の援助交際希望のメールがきたら怪しんでかかったほうがいいと思います。

出会い系サイトの規約に18歳以上と書いてあるし、2重に決まりを守っていないと考えると単純に怪しいって思いますよね。



あと怖い人が待っているというケースなんですが、まずすぐに会おうっていうのはちょっと怪しいと思います。

ましてやサイトで知り合ってたいして経たないうちに会いたいから車で迎えに行くなんていうメールがきたらまずアウトでしょう。

どこへ連れて行かれるか分かりませんよ。

ただすぐに会おうは必ずしも怪しいという事もないと思うんで(彼氏に振られたばかりで寂しい等)このケースの見分け方を教えます。

まず待ち合わせをして早めに待ち合わせ場所が見通せるような場所に行きます。そしてサイトの子が来たら連絡をいれて何分か遅れるというメールをします。

もしこの連絡を入れた後にすぐ自分以外の誰かにメールをしたり、だれか知らない人がきたりしたらその子はおとりの可能性が出てくるのでアウトの確率は高いです。

またそれ以外にも待ち合わせの時にこちらの希望の場所を全く聞いてくれないなどです。その上で写メがやたら可愛いとかなると相当怪しいと思います。




そうある事ではないですが、一応頭の隅にでも入れてもらってサイトを楽しんで下さい。いいサイトでもさすがにここまではどうにかできないと思うので。


臆病になりすぎる事もないですが安全第一で楽しみましょう

人気blogランキングへなるほどと思った方はクリックをお願いします。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:出会い系初心者へ - ジャンル:アダルト

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://racing2.blog23.fc2.com/tb.php/16-3c37790d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

イチ

Author:イチ
イチといいます。このブログやる為に出会い系の勉強をしてきました。宜しくね。相互リンク受付中です。連絡ください。


ブログをやっている人用 無料でアクセスアップできます。試しに使ってみては?

管理人登録経験のあるお勧めサイトです。



優良ですが安心できるサイトです




完全無料だしかなりいいサイトだと思います

■真面目な恋愛希望者募集中■

ここも悪くなかったのでとりあえず登録してみては?





ラブサーチ


一ヶ月二千円の定額サイトです。有料だからサクラだ!なんて事はなくツールは充実しているし優良サイトです。オススメです


muryou










↑完全無料なんでオススメです。


↑ここも完全無料でいいですね


↑ここむりょ(ここも無料という意味)


無料じゃないけど無料じゃないけど・・・安くていいですよ


↑完全無料なのでとりあえずの登録を。


↑kmry(ここも完全無料の意)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。